ユリウス・イッサーリス : スクリャービン「24の前奏曲集」+2 Julius Isserlis plays Scriabin 24Preludes plus2

解説:
スクリャービンやラフマニノフを輩出したサフォノフ門下、ロシアピアニズムの巨匠ユリウス・イッサーリス (1888-1968) によるスク リャービン「24の前奏曲集」の完全復刻。
英国の作家コリン・ウィルソン氏も愛聴したレコードとしても有名。
イッサーリスの穏やかでひたすら耽美的、ゆったりとしたテンポで一つ一つの 音を大切にする演奏の心地良さは、
スクリャービンの名手として知られるソフロニツキーの仄暗い情熱的な演奏と は好対照をなすもの。
残響を抑えたモノラル録音の音の良さと相俟って、何度も何度も繰り返し聴き たくなる飽きのこない名演です。
また、ボーナストラックには、
今まで知られていなかった若き日のイッサーリスのSP録音(ショパン&リス ト)が世界初収録された決定盤。
収録曲:
1~24. スクリャービン:24の前奏曲集,Op.11
(原盤:DeltaモノラルLP盤、1962年録音)
25. ショパン:前奏曲,Op.28-16 & 練習曲,Op.25-6
26. リスト:妖精の踊り
(原盤:Cristal-Electro 78rpm盤、1920〜1930年代頃の録音、※世界初復刻)
(DSDトランスファー、32bit 192kHzリマスタリング)
発売予定日:2015年12月
フォーマット:1 CD
定価:1800円(税込価格1944円)

【ここから試聴出来ます】
型番 SKRP33021
販売価格 1,944円(税144円)
購入数


Group

About the owner

サクラフォン

サクラフォン直営のオンライン・ショップです。 いち早く情報をお届け致します!

Top